//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得
ブログ

住宅省エネ2023キャンペーン

こんにちは、設計の玉中です。

11月の下旬から12月上旬にかけて紹介記事を書きました、
三省合同の省エネ補助金の情報更新をお知らせします。





①補助金の名称

まず初めに確認したいことが、補助金の名称です。

紹介記事では独自の略し方で書いていましたが、

今回HPが更新されて、各補助金が公式略称で書かれるようになりました。



三省合同の補助金3つをまとめた総称が
『住宅省エネ2023キャンペーン』となっています。

続いて3種類の各補助金名について、
『こどもエコすまい』はそのままで良いのですが、
資源エネルギー庁の高効率給湯器の補助金は『給湯省エネ』補助金と略され、
経産省の断熱窓への改修の補助金は『先進的窓リノベ』補助金となりました。


皆さんが補助金のことを知りたいと思った時の検索ワードになりますので、
まずはこの名称をおさえておきましょう!

過去記事も時間を見つけて編集し、名称を統一しておこうと思います。



②事業者登録

先日1/17に事業者登録が開始されました。
この事業者登録をした会社だけが補助金の申請を出来るようになります。

昨年の『こどもみらい住宅支援』の事業者登録を行っていた会社は
自動的に『こどもエコすまい』の事業者登録もされることになっているのですが、
他の2つにも申請する場合は会社情報を更新しておく必要があります。



この事業者登録が済んだ会社は、掲載希望会社のみですが
住宅省エネ2023キャンペーンのHP内で検索して、お客様自身で確認することが出来ます。

相談したい住宅のある所在地の「都道府県」と
相談したい内容の「工事種別」が新築なのかリフォームなのかを選ぶと、
対応出来ますよ!と登録している会社がヒットする仕組みになっています。

「兵庫県」で検索してもらうと「新築」でも「リフォーム」でも
もちろん山弘もヒットしますよ!


③今後の更新スケジュール予定

更新された情報の3つ目は今後のスケジュールです。

まず先日、1/17HPが更新され、事業者登録が開始されました。
山弘は開始された当日中に更新を行ったので、もう大丈夫です!
また、同時に3つそれぞれの補助金のHPやQ&Aも更新されています。



次に、1/31にHP上で「補助対象建材の検索」「我が家の断熱窓検索」という
2つの機能がリリース予定となっています。

どちらもリフォームの申請をお考えの方が中心になると思いますが、
前者は住器や断熱材、衝撃吸収畳などの製品について補助対象となるかどうかを
品番で検索して確かめることが出来ます。
後者は『こどもみらい』など過去の補助事業では無かったので予想になりますが、
自宅の住所を入力すれば省エネ地域区分を自動で教えてくれて、
その地域で『先進的窓リノベ』や『こどもエコすまい』の対象となる
窓製品のリストを表示してくれる機能ではないかと思います。

特に窓やガラス交換の工事は地域によって変わるので、
補助対象になっているかどうかはよく確認する必要があります。



そしていよいよ交付申請の開始についてですが、3月下旬が予定されています。
新築の場合は「基礎工事の完了」
リフォームの場合は「全ての工事の完了」
が交付申請出来るようになるタイミングとなります。

3月下旬までにこのタイミングを迎える方は必要な書類を確認しておき、
始まったらすぐに申請出来るように準備しておきましょう!

『住宅省エネ2023キャンペーン』の申請書類一覧のようなものは
まだ公表されていませんが、昨年の『こどもみらい』と概ね同じだと
思われますので、施工業者に相談してみてくださいね。










『住宅省エネ2023キャンペーン』のHPは下のバナーから


それぞれの速報紹介記事は以下のリンクからどうぞ。

『こどもエコすまい支援事業』
『給湯省エネ補助金』
『先進的窓リノベ補助金』



実施積算課 玉中健太

玉中 健太

玉中 健太

住宅事業部 実施積算課

資格:宅地建物取引士・二級建築士

スタッフ紹介>

おすすめ事例

資料請求 モデルハウス

モデルハウス

TEL

資料請求

お問い合わせ