ブログ

「際」を考える②

設計の中村です。



__________________

際(きわ)を考える

__________________

建築の仕事をする上で

とても重要なこと

と考えています。

ここを

疎かにすると

せっかくの良い間取りでも

台無しになります。

その第二弾。



__________________

内と外をつなぐ

天井際

__________________

第一弾では

「デッキ際」

特に

床や地面との関係性

についてでした。

今回は

そのデッキへとつながる

「大開口の天井際」

です。

__________________

内と外の境目を消す

__________________

例えば

リビングとのつながりで設けた

大きなウッドデッキ。

大きな窓を開け放つと

とても気持ちが良いです。

その

「気持ちよさの質」

をあげるために

天井際が非常に重要です。

なるべく天井が

フラットで続いていくように

天井から

垂れ壁や段差を無くし

内と外の境目を消す

ためのディテールが

この気持ちよさの質を

高めてくれています。

__________________

窓の先に

何が見えるのか?

__________________

大開口に限らず

窓を設けるときに

重要な要素の1つです。

周りに広がる空や山、田園の景色

季節を感じさせてくれる庭

大好きな車やバイク

子供が遊んでいる姿

etc…

「何が見えるのか?」

「何を見せるのか?」

それによって

窓際のディテールを

しっかり使い分けることが

とても重要です。

ぜひ

モデルハウスで

大開口の気持ち良さは

もちろん

「際」に着目して

見てみてください。


営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ