ブログ

サッシの動きが・・・

リフォーム部 岡田です。

今回はアルミサッシが重くで開けにくいと困っている方にお知らせです。

よくあるのが、コマが破損してアルミサッシの下がレールに擦ってしまっている。

または単純にコマがずれてレールと擦って重くなっている。

コマが破損していなければコマを調整してあげればいいのですが

破損している場合は交換となります。

最近のコマですとメーカーから取り寄せればいいのですが

30年ほど前のサッシですとメーカー自体がないところもございます。

コマが割れています。



そんな昔のサッシでもリフォーム用の交換用コマがございますのでご安心ください。

今回はかなり前のサッシでしたので交換用コマをご用意させていただきました。

交換用コマ

交換作業中





割れています。

交換完了です。

メーカーさんが言うにはサッシのコマの寿命は4年程度だそうです。

実際は何もなければ交換せずに使っているサッシがほとんどですが

5年以上経過すると気が付かないだけてサッシの動きが悪くなるそうです。

少し重くなったり異音がするようになったら交換もそうですが

ゴミをとったり高さ調整したり、まずはメンテナンスを考えましょう。

近年のサッシはペアガラスが主流ですのでとにかく重たい!

昔は大工さん一人で納められたのですが、大きなサッシですと

2人がかりでないと無理です。

コマにはステンレスもございますが、
コマは割れなくてもレールを削るためお勧めできません。


今からは窓を開ける事も多くなる季節です。
何かご不便な事御座いましたら何なりとヤマヒロまでお問い合わせください。


リフォーム部 岡田

岡田 充生

岡田 充生

リフォーム事業部 リフォーム一課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ