//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得
ブログ

壁を制する者は、気持ちいい家を実現させる。

設計の中村です。


「家は、広いほうがいい!」


そんな声も

良くお聞きします。

ですが

限られた土地の中で

いかに広く感じれるモノにするかが

腕の見せ所だったります。

広さの感じ方は

色々あると思うのですが

直接的に感じる広さと

間接的に感じる広さが

あると思っています。

また

広さが欲しい=居心地の良い家が欲しい

という意味で広い家が欲しいと

思われている方もいるので

実は

居心地良く広さを感じられる家が欲しい

と実際は思われている方が多いです。

写真のように

畳リビングと

キッチンスペースが

直接的な広さを感じますが

その奥に

もう1部屋あるといった

完全には見えないけれど

奥にも広がっているといった

間接的な広さを感じることができます。

これには

正面にある壁が

とても効いていて

この手前の壁と奥の部屋の壁が

対比で実際より

奥行きがあるように

感じれたりもします。

また

畳リビングですので

床に座った時に

背もたれや少し壁で囲われた感じが

ある方が落ち着き、居心地が良いので

低い壁も同時に設けています。


また

壁がある部分は

家具やモノを置く際にも

納まりが良く

人にも家具やモノにも

居心地が良いモノになっています。


壁1つとっても

奥が深く

ついつい壁を無くして

ドカーンとただただ広がるだけでは

居心地の良さを得れなかったりするので

注意が必要です。


壁は、大事です!

播磨一円(姫路市・加古川市・たつの市中心)に

注文住宅をお届けする工務店「ヤマヒロ」

営業設計一課 中村将之




____________________

姫路市・加古川市・たつの市を中心に

兵庫県播磨地域で注文住宅を建てたい方

新築・リノベ・リフォームをご検討の方必見!

____________________

!!!2棟同時見学!!!

\ヤマヒロ式提案住宅を体感・体験/


!!!無料進呈!!!

\カタログや資料を取り寄せてみる/


!!!フォロワー3.5万人!!!

\ヤマヒロ公式instagram/

中村 将之

中村 将之

住宅事業部 営業設計一課 課長

資格:一級建築士

スタッフ紹介>

おすすめ事例

資料請求 モデルハウス

モデルハウス

TEL

資料請求

お問い合わせ