ブログ

不動産の買付証明書とは?

家を建てる場合、どうしても土地が必要です。実家の土地がある方は必要な書類ではありませんが、新たに土地を買う方は、必ず体験する書類です。

何でしょうか?

買付証明書とは不動産業者に対して、私は「この物件が気に入ったので、この金額で買います」という購入の意思を不動産業者や売り主に伝えるものです。書式には決まりはなく、当社では掲載しているような買付証明書を使っています。

注意すべき点は次の二点です。①法的効力はありません。提出したからといって「必ず購入しなければならない」という効力はありません。買わなかったら基本的に違約金などのペナルティは発生しません。②有効期限。一般的に買付証明書の有効期限は1~2週間程度です。この期間に売り主側が買付証明書の条件交渉に対する回答と買主側が買うことができるローン事前審査の承認を得ることが期間中にすることになるでしょう。

簡単に言えば、買主側から見れば、土地の売買契約をする前の仮押さえのようなものです。

本日も神戸市須磨区の不動産業者と買付証明書の内容打ち合わせをしてきました。板宿センター街という下町の雰囲気の濃い商店街で、人情豊かな場所でした。帰りは商店街で「串カツ」をご賞味して帰りました。とっても美味しかったです。

営業 設計課 北岡

北岡 大実

北岡 大実

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ