ブログ

資材高騰で家づくりどうなる?⑤

設計の中村です。

資材高騰で家づくりどうなる?

第5弾。

前回は

こういう時代だからこそ

不安ばかりではなく

逆に良いことの方が

大きいのではないか?

つまり

良い設計しか生まれなくなるのでは?

という僕なりの見解を

あげさせていただきました。

ではその良い設計の1つとして

生活感とスッキリ感の両立が重要

といった内容でした。

そして

この生活感とスッキリ感を

両立するために

その1つとして

柱や梁が規則正しくリズムよく見えていること

をご紹介させていただきましたが

これは

構造的にも強く

=安心して住める

構造的に無理をしていない

=無駄な費用をかけずに

効率良く構造が出来ている

ということにもつながります。

つまり

意匠面だけでなく

構造面でも

費用面でも

非常にバランスのとれた

家の在り方の1つだと思います。

こういった

デザインだけとか

構造だけとか

費用だけといった

単体だけ

良ければ良いのではなく

これからの住宅は

もっともっと

総合的に設計されたものでないと

いけないと思います。

営業設計一課 中村将之

!!!無料進呈!!!

\カタログや資料を取り寄せてみる/


!!!自社設計施工!!!

\150件を超えるヤマヒロの施工事例集/


!!!通算160万回再生越え!!!

\ヤマヒロYoutubeチャンネル/

中村 将之

中村 将之

住宅事業部 営業設計一課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ