ブログ

『工務店の設計の使命』は、何か分かるかい?

設計の中村です。


山弘に入社し

設計の勉強会に

参加していた頃

ある建築家の言葉で

とても印象に残っていることがあります。

_______________________

建築家「工務店の設計の使命は、何か分かるかい?」

中村「・・・・・。」

建築家「工務店は、『良い家をたくさんつくること』だよ。建築家は、これまでなかったような技術を開発したり、新たな挑戦をした建築をつくること。実験的な建築だったりする。だから、たくさんはつくれない。工務店は、その技術を使って、良い建築(良い家)をつくり、そしてたくさんつくること。それによって、良い街並みをつくれるんだよ。だから、工務店の設計は、とても重要。うまくならないとだめだよ。」

_______________________

建築家も工務店の設計も

社会にとっては

両方大事だと思います。

当時の勉強会に

参加していた私は

設計事務所を卒業したてで

どうしても

建築家的視点だけが

頭にあった状態で

工務店での設計のあるべき姿が

うまく言葉に出来なかったのですが

この話を聞いて

頭の中が整理出来たのを

覚えています。

『良い家をたくさんつくること』

そして

たくさんつくるからこそ

発見できたことを活かして

『新たな開発や技術革新にも挑戦できる』

そんな設計者であり続けたいと思います。

営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ