ブログ

【築200年の家】で生まれ育って①

こんにちは!営業・設計課の村上です。
新緑の美しい季節になりましたね。

たまには自分の生まれ育った家について書いてみようと思います。
そんな私の家はこちらです!



先日、庭木の緑がよく映えていたので思わず一枚撮ってしまいました。
私の家はいわゆる「民家」ですね!
茅葺き屋根の家で、このはりま地域ではスタンダードな様式の民家です。

先日お客様に「木造の家って弱いですよね、すぐアリに食べられちゃいますよね?」なんて言われる事がありましたが…

いえいえ、私の家は200年間この地に建ち続けていますよー(@_@;)

さてさて、なぜ私の家はこんなに長持ちしているのでしょうか?
せっかくこんな家に育った私なので、木造民家の魅力や長所をお伝えできればと思います!


最初に注目していただきたいのは、窓です!

私の家の一番の特徴は「大きな窓」です。
これは山弘の住宅とも共通する点ですね!



次回

民家と大開口」について考えてみたいと思います。

まだまだつづく♪

営業設計課 村上裕康

村上 裕康

村上 裕康

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ