ブログ

バタフライエフェクト…。

総務の小林です。
今日も私の徒然ブログにお付き合い頂き有難うございます。
さて皆さんは「バタフライエフェクト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

最近、NHKでも同じ名前で番組が放映されていますね。
この「バタフライエフェクト」は直訳すれば「蝶(ちょう)の効果」、もとは気象学の数値予報から出てきた提言なんですが「ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こすか?」という研究テーマ。
何か面白そうじゃありません?
実際にこのような理論が成り立つのか?というのは研究段階です。
日常に置き換えると、ほんの些細なことがさまざまな要因を引き起こし、ついには大きな事象の引き金に繋がってしまうといったことでしょうか。

この話を聞いて、ふっと思い出すことがあります。
確か小学2〜3年の頃だったと思います。
教室の机の上で教科書をパタンと閉じたその瞬間に、教室の前に置いてあった花瓶が床に落ち割れてしまったという出来事がありました。
もちろんこれはバタフライエフェクトなんかではなく、誰かが花瓶に当たって落ちたのだろう(笑)と思うのですが、あまりのタイミングの良さに驚いた記憶が今でも残っています。

このバタフライエフェクトという言葉を聞くたび、その光景を思い出します。
まぁ私の体験はともかく、このバタフライエフェクトの研究内容を詳しく知りたい方は以下のウィキペディアのリンクよりどうぞ。
ただ、真の理論を理解するには私の頭では付いていけませんでした(笑)

総務部 小林孝弘

小林 孝弘

小林 孝弘

総務部 部長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ