ブログ

もう押入なんていらない

こんにちは、営業の丹野です。
私事ながら、先日28歳になりました。

20歳になるまでは、4月生まれ最高!と思っていたのですが、
最近は、年々嫌になっています。。。
ただこの年になっても
毎年祝ってくれる人たちが居てくれて
感謝感謝です。

本格的に三十路になってしまいましたので、
仕事もプライベートも
必死こいていきます。



さて今回は、
「押入」についてです。


押入とは、
寝具・衣類・道具などを収納するためのものです。



一軒家やアパートなどでも
よく付いています。


ただ、たまにこんな声を聞きます。
・奥の方に仕舞ったものが取り出し辛い
・衣類をたたむのがめんどくさい
・道具を整理しにくい



そんな時に便利なのが、
ウォークインクローゼットに押入の要素を取り込んだ収納スペース。




ウォークインクローゼットの一部を
寝具を仕舞えるようにします。

さらに、押入に仕舞うような道具なども
仕舞える棚を設けておけば、
押入は必要なくなります。


こうしておくことで、
本来押入で使うはずだったスペース分部屋が広くなったり、
収納をまとめることで余分な移動が減ったり、
日常のゆとりを作る上で、大事な要素だと思います。



もちろん、家族構成や生活スタイルによっては、
押入が必要な場合もありますが、
ひとつの手段として、持っておいて損はないはずです。


収納計画をする上で、
適材適所適量という言葉がありますが、
本当の意味で、そのご家族に合った
適材適所適量の収納を追求したいなと思います。



営業・設計課 丹野将

丹野 将

丹野 将

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ