ヤマヒロ仕様になります。

難しそうな顔をされた3人衆が、『はりまの杜』から
『横須モデル』、そして『しそうの森の木』へと足を
運んで写真を撮ります。

実は、先日ご紹介しました、『3Dパース』のソフトを
自社仕様に改造するために、当社独自の仕上げを写真に
納めてデーター化してもらっています。

一般的な仕上げ材(建材フロアーだとかクロスとか)は、
ソフトに入っているのですが、当社の仕上げ材は特殊なの
でしょうか? まったく用意されていないので一からです。

一つ一つの部材の取り付けも、他とは違っているようで
ヤマヒロ仕様は、普通だと思っていますが、随分と手を
掛けて造り込んでいるのが解ります。

早く実戦で活用できるソフトになるよう頑張ってもらい
お披露目したいです。 完成が楽しみです。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です