春らしくなりました。

『はりまの杜』の草花や木々が、芽吹き始めました。

硬く強張っていた植物くんも、背伸びをしながらアクビをしている
かのごとく、花を付け、葉を広げています。

やっと春がやって来ました。

冬の季節は、どうしても葉が落ちてしまうものですから、建物が
丸見えになって、落ち着きがなくなります。

こうやって枝葉が、建物の全景を隠すくらいになるのが、一番
綺麗にカッコよく見えるんじゃないでしょうか?

気が付くと既に『ツバメ』が飛んでいます。アッと言う間に
季節は、一つ進んでいましたね。

ゴールデンウィーク前には、家具(ソファーやダイニング)を
一新します。 芽吹きの一番見ごろの外廻りと、新しい家具を
楽しみに足を運んで頂けたらと思います。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です