近くの山の木で家を建てる(宍粟産地見学会)

近くの山の木で家を建てるのが体と環境のために一番なのはわかっているけど、大切な家の材料がどのように出来るんだろう?

そんなひとにお勧めのツアーが3月24日(土)宍粟市で開催されます。(ヤマヒロも全面協力で参画しております。)

集合場所:阪急西宮北口駅、JR姫路駅の2箇所
見学内容:杉の木の伐採現場?製材所?加工場?モデルハウス
移動手段:マイクロバス(伐採現場の近くまで行けます)

yamaken1 yamaken2

木の話やロハスな話が満載の見学ツアー。建築資材の生産現場をそのまま見れますので毎回大変好評をいただいております。(昼食の山での炊き出しも大好評!)

年に数回のチャンスですのでこの機会をお見逃しなく!
お問合わせはこちらinfo@yamahiro.orgまでお願いします。

しそう杉の家

しそう杉の家 S-Style 内観写真

兵庫県の西のはし。西播磨地方で家作りをしている工務店です。

 我が社の家作りは、地元宍粟市の木(主に杉の木と桧)を使って建てていて、いわゆる近くの山の木の家ってやつです。
 
よく聞かれすんですが、『近くの山の木で家を建てたらいいことでもあんの?』はい。ありますとも。健康に暮らせる。環境に貢献できる。快適な生活が出来る。家計が助かる。教育に良い!
 『健康と快適ってのはなんとなくわかる。でも、ほんとに環境にいいの?なんで家計が助かるの?ましてや教育に良いってのは根拠がありますか?』

こんなことを書いていこうと思っております。今建てている家の写真つきで。
 
興味があったら見てくださいね。

【特報】
〈ガーデンシティー舞多聞分譲地受付開始されました。〉
  詳しくは
   shinsuke@post.sannet.ne.jp
  までメールにてご連絡ください。

(株)ヤマヒロ  CS推進室  小林