華僑のリノベーション。

長い歴史を持つお住まいのリノベーション工事が、いよいよ
華僑を迎えています。

福崎町にてお世話になっています『U 様』宅です。

遠く関東より、生まれ育ったこの地へ移住されるのですが、
何より寒さ対策とと、文明の便利さの活用を希望されました。

昔からの良さ(文化)を残し、新しいモノ(文化)が必要な場所は、
新しいモノを取り入れると言うことで、住み心地のイイお住まいが
出来上がってます。

新しく作った壁よりも、昔からの壁を繕った場所に、安らぎを
感じてしまいます。やっぱり日本人は、和風なんでしょうネ。

薪ストーブも設置されます。 一手間掛けることを楽しめる空間に
仕上がってます。 文明に頼り切らず、文化的な中で暮らすことが
豊かさなんでしょう。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
                         
      

↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

大きなリフォームです。

築50年のお住まいを大きくリノベーションします。

先代のおじいさんが、大工さんだったと言うお住まいは、職人さんの
お家らしく、細かいところにまで気持ちが入った納まりになってます。

経年変化の良さを感じる場所は、そのまま活かしますが、長年の風雨
やらアレコレで修復が必要な部分は、メスを入れて復元します。

今では、なかなか見ることの無い『しつらえ』があったり、調査と
言いながらも、結構勉強になります。

今回のリノベーションで、耐用年数も長くなり、資産価値も大きく
上がります。 そして何より、快適な暮らしが手に入ります。

こんな風に少し疲れたお住まいに、栄養剤を処方するお医者さんの
気分で頑張りましょう。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ                         
      

↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

こんなリフォームもやってます。

築30年のマンションをリニューアル? いや、リノベーション?
してみました。

『マンションなのに・・・』と言ってもらえる事が、コンセプトに
なります。この写真でも解ってもらえるかと思いますが、コレが
マンションなの? って仕上がりです。

細部にいたるまで拘り、ヤマヒロらしさを表現しています。

マンションも大切な資産です。年数が経てば価値が下がるでは無く、
考え方を少し変えれば、資産価値も暮らしも変わります。

新しい、マンションなのに『しそう杉の家』的な暮らしの提案を
感じてもらえればイイのですが・・・。

マンション住まいの考え方が、変わるかも知れませんよ・・・。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ                         
      

↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

リノベーション完成です。

この週末、宍粟市にてリノベーションをさせてもらった
お客様宅の見学会が、2件同時に行ないます。

どちらのお住まいも、壊すことより、再生を選択された
建物になります。


こちらのお住まいは、建物周囲を隣家に囲まれ、日照が悪く
建替えようにも法律の壁に阻まれ、思うような建物になりません。

元々の住まいを並べて見学する事が出来ないのが、残念ですが、
住みやすく、気持ちのイイ空間が作れています。


もう1件は、築200年を越えるお住まいになります。

コレまでに、アチコチ修繕しながら大切に住み継がれて
いましたが、表向きの化粧された壁や天井を取り除くと
綺麗な古材が現れます。

まさしくビフォーアフターと言える再生住宅となります。

どちらの住まいも不満やら要望を、うまく解消し、再生
した見学会になります。是非とも見ていただきたい。
お待ちしています。(雨風に負けずにお待ちしています)

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ                         
      ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

マンションをリフォームします。

何十年か経過したお住まいは、一戸建ても集合住宅も
同じなのですが、色々な不満が出たり、もっと豊かに
暮したくなったりしますよね。

その時が、住まいの建替え時だったり、リフォームの
考え時なのでしょうか・・・?

今回紹介しますのは、とあるマンションなのです。

竣工事は、何千万もした物件も年月の移り変わりの中、
資産価値も値下がりし、より気持ち良く住んでもらう
には、少しテコ入れが必要になってきています。

そんなお住まいを「えっ!」って言わせる『リノベーション』
してみては、どうでしょうか? 

簡単な化粧の、し直し程度のリフォームでは無く、暮らしを
変えて、人生が楽しくなるようなリノベーションを提案します。
また、経過を報告出来ることでしょう。

少しだけ気に留めておいて下さい。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

 人気ブログランキングへ                         
      ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

リノベーションと言うお仕事

ビフォーアフターじゃないですが、リフォーム部が手掛けている
リノベーション工事現場を覗いてきました。

プランニング時に少しお手伝いをさせてもらって、とても気に
なっていたのですが、解体が進んでいると聞いて、確認も含め
見てきました。

まるでTVを見ているかのような、思いがけない構造体であったり、
腐食、材寸の違いなど、机上では解らないアレコレが出てきます。

と、言いながらも嬉しくなるほどの梁組みが見えてくれたのは、
大きな収穫です。昔の匠技で組上げられた、丸太梁の美しさを
化粧として出して見せましょう。

こんな建物を見させてもらうと、解体して建て直す・・・事が、少し
むなしくなってきます。いつまでも大切に扱ってもらえる住まい
を作らなければと、気持ちを引き締められたイイ時間でした。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

 人気ブログランキングへ                         
      ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

お住まい再生中です。

少し前から減築部分の解体やら屋根瓦の撤去などを行って
いた大型リフォームの『K 様』宅を覗いて来ました。

このお家が建つまでは、同じ敷地にワラ屋根の住まいが存在
していたそうなんですが、それはもう随分前の話で知っている
人は居ません。

そんな歴史を少しだけ見つけることが出来ます。

元々の住まいの桁やら梁に使用されていたと思われる材料が
床下から現れました。

昔は、角材(四角い)が、そう簡単に手に入るわけも無く、
高価な代物だったのと、モノに対して大切にすると言う
気持ちが強かったんでしょうね。

長年の風雨と白蟻さんのイタズラで、少々病んでる部位も
見受けられますから、その部分のみを治療させてもらって
その昔の材料をそのまま使用します。

新しい材料に引けを取らない強さを持っている「木材」に
チョッと感動しながら感心した現場寄りでした。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

古民家の再生をします。

築100年以上経過している『古民家』を再生します。

沢山の人を守り、色々な夢を育て、見てきた「住まい」を
解体してしまう事無く、経年で痛んでいる所を修正して
新しい住まいとして蘇らせます。

少し、痛みが進んでいるヶ所もありますが、まだまだ住まい
としての機能を持ち、十分再生できるパワーを感じます。

『ココとアソコが少し痛いので治してよ』と家が言っている
ように思えます。 元々持っていたパワーよりも更にアップ
させられるように治療しましょう。

・・・なんだか、家のお医者さんみたいな気分・・・・

暖かく住みやすい、現代の機能を持ち合わせた住まいに
変身ですが、コレからは新築の現場よりハードになり、
大変な作業がスタートします。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ ← こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

こんな相談も・・・。

今日のご相談は、あるテナントの改装工事です。

いろんな生活があると思いますが、丁寧なほんまモンの生活を
するのには、大変なエネルギーやら時間が必要になってくるかも
知れません。

そんな中、そんな料理を中心に提供できる場所があればイイなぁ
と考えられています。

出汁を煮干や昆布から取る丁寧さだったり、玄米の美味しさや
、楽しい食事の時間も少し違って感じるのではないでしょうか。
誰もがやってはみたいけど・・・、を提供できるお店を計画します。

しかし、この考え方に私共がどんな風に答えられるかが心配ですけど・・。
当然、ビジネスとしても成りたたさなければなりませんから、これまた
知恵を出して頑張れねばならぬのです。

住宅以外のところでの知恵の使い方に少し頭を冷やして取り組み
たいと思っています。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ    
        ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

古民家の再生をします。

古民家の再生という事で、津山市へ行ってきました。
中国道を使って、丁度1時間程の場所にあります。

もともと建てられたのは、大正時代の建物だったのですが、
昭和の20年頃に大雨による土砂災害にて半壊しました。

その時にまだ使用できる材料を再利用して今の住まいを
再度、改築されたそうなんです。

そんな波乱万丈の歴史を持つお住まいを再生させてもらいます。

地図を頼りに車を進めても、最新のナビゲーションを使っても
スンナリと到着は難しい場所なんですが、聞くところによると
その昔、浜田藩(山陰)の出先機関地域だったそうなんです。

車の無い時代の事ですから、どんな風に繋がっていたのかは
解りませんが・・・。歴史をも感じる地域でした。

そんな地域の景色を2枚納めて来ました。 ココのお住まいの
居間から見える景色になります。何とも気持ちのイイ場所でした。
    (標高400mくらいで空気も澄んでました)

もう一枚は、歩いてすぐの所が『棚田100選』の風景が広がって
います。ココも昔懐かしい気持ちのイイ場所でした。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     ←こちらのOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org